JA岡山西

好奇心がエネルギーあなたと私のJA岡山西




新着情報

2019.12.13 更新

地域ぐるみで防犯意識を高める 小学校へセーフティーコーンを寄贈


JA岡山西は10月7日、JA共済の社会貢献活動の一環で「子ども110番の家」の目印となるセーフティーコーン10基を倉敷市立帯江小学校に寄贈しました。

贈呈式で、石我均組合長から児童代表にセーフティーコーンを手渡しました。

「子ども110番の家」は、子どもが犯罪やトラブルに巻き込まれそうになったとき周囲の大人に助けを求められるよう、地域住民の中でご協力頂く家の門前に目印のコーンを設置しています。コーンが地域に設置されることで、住民とのつながりやコーンへの愛着が生まれ、地域の絆を深める効果も期待できます。

浅原真由美校長は「台風でコーンが飛ばされ新しい物が欲しいとの要望もあった。子どもたちが安心して登下校できるよう助けになれば」と話されました。

当JAでは順次、管内の小学校7校にも計91基を寄贈しました。

子どもが安心できる地域づくりを目指して、今後もこの活動を続けていきます。

10/7 倉敷市立帯江小学校

(左から)石我組合長、児童代表と浅原真由美校長

10/9 倉敷市立茶屋町小学校

(左から)石我組合長、児童代表と忠田正校長


10/15 総社市立山手小学校

(左から)中司康彦校長と児童代表、岩田常務

10/16 倉敷市立長尾小学校

(左から)熊谷俊文副校長と児童代表、井上専務


10/17 井原市立大江小学校

(左から)倉田常務、児童代表と藤原啓弘校長

10/21 総社市立総社東小学校

(左から)室山和久校長と児童代表、共済部髙杉部長


10/23 井原市立芳井小学校

(左から)岡本健校長と児童代表、倉田常務

11/1 井原市立木之子小学校

(左から)河合智彦校長と児童代表、倉田常務



このページのトップへ

 

HOMEトピックスお知らせ・新着情報イベント・相談会地域の話題事業案内特産品直売所店舗案内レシピ広報誌女性部
JA岡山西についてマネー・ローンダリング等及び反社会的勢力等への対応に関する基本方針個人情報保護方針情報セキュリティ基本方針
金融商品の勧誘方針内部統制システム基本方針お客さま本位の業務運営に関する取組方針お問い合わせサイトマップ関連リンク

Copyright (C) 2019 JA-Okayama-Nishi,Allrights Reserved.