JA岡山西

好奇心がエネルギーあなたと私のJA岡山西




新着情報

2018.12.14 更新

地域安全の目印に セーフティーコーンを寄贈


JA岡山西は10月1日、岡山県の「子ども110番の家支援事業」に協力し、JA共済連から配られたセーフティーコーン29基を、総社市立維新小学校に寄贈しました。

贈呈式では、山本組合長から、児童代表にセーフティーコーンを手渡しました。

「子ども110番の家」は、子どもが犯罪やトラブルに巻き込まれそうになったとき、周囲の大人に助けを求められるよう、地域住民の中でご協力頂く家の門前に目印のコーンを設置しています。コーンが地域に設置されることで、住民とのつながりや、地域の絆を深める効果も期待できます。

能勢健士校長は「古くなったコーンの交換や、新しく設置するなど、子どもたちの安全に役立てたい」と話されました。

JA岡山西は、順次、管内の小学校7校にも計120基を寄贈しました。

子どもが安心できる地域づくりを目指して、今後もこの活動を続けていきます。

10月1日

総社市立維新小学校
(左から)能勢健士校長と児童代表、山本組合長

10月5日

倉敷市立茶屋町小学校
(左から)石我専務、児童代表と忠田正校長


10月9日

倉敷市立琴浦西小学校
(左から)水城弘之教頭と児童代表、共済部髙杉部長

10月12日

倉敷市立天城小学校
(左から)片岡琢雄校長と児童代表、石我専務


10月12日

井原市立井原小学校
(左から)倉田常務、児童代表と佐藤芳明校長

10月15日

井原市立芳井小学校
(左から)倉田常務、児童代表と髙橋薫教頭


10月22日

倉敷市立柏島小学校
(左から)井上常務、児童代表と藤原宣子校長

11月8日

倉敷市立中庄小学校
(左から)石我専務、児童代表と中原敏夫校長



このページのトップへ

 

HOMEトピックスお知らせ・新着情報イベント・相談会地域の話題事業案内特産品直売所店舗案内レシピ広報誌女性部
JA岡山西について個人情報保護方針情報セキュリティ基本方針金融商品の勧誘方針お問い合わせサイトマップ関連リンク

Copyright (C) 2019 JA-Okayama-Nishi,Allrights Reserved.