JA岡山西

好奇心がエネルギーあなたと私のJA岡山西




新着情報

2018.04.13 更新

ニコ・ニコ おむすび大作戦


ニコ・ニコ おむすび大作戦

桃畑へピクニック(倉敷西ブロック)

桃畑へピクニック(倉敷西ブロック)

たとえば、10人でおむすびを2個ずつ握ると合計20個(約1.3kg)。これが1,000人に増えれば、おむすび2,000個(約130kg)の米の消費につながります。
誰かにおむすび2個を食べてもらい、米の消費を拡大しながら、仲間をもっと増やそう-。それが「ニコ・ニコおむすび大作戦」です。
JA女性組織が全国の仲間と一緒に実践しました。
JA岡山西女性部でも、各ブロックでこの運動に取り組み、JA全国女性協と家の光協会が主催した“ニコ・ニコおむすび活動動画コンテスト”で、倉敷西ブロックが準大賞に、また、くらしき東ブロックが佳作を受賞しました。ここでは、その活動内容をご紹介します。

アイデアいっぱいのおむすびできました

アイデアいっぱいのおむすびできました

アイデアいっぱいのおむすびできました

大人から子どもまで満足のおむすびができました(西部ブロック)

大人から子どもまで満足のおむすびができました(西部ブロック)

総社市ゆるキャラ「チュッピー」も参加したよ(吉備路ブロック)

総社市ゆるキャラ「チュッピー」も参加したよ(吉備路ブロック)


子どもたちとの共同作業(くらしき東ブロック)

子どもたちとの共同作業(くらしき東ブロック)

みんなで作ったおむすびおいしいね(くらしき東ブロック)

みんなで作ったおむすびおいしいね(くらしき東ブロック)


総社市のゆるキャラ「チュッピー」おむすび

総社市のゆるキャラ「チュッピー」おむすび

タケノコ入り炊込みおむすびを頬ばる子どもたち(吉備路ブロック)

タケノコ入り炊込みおむすびを頬ばる子どもたち(吉備路ブロック)


◇JA岡山西女性部の取り組んだ活動◇

【親子キッズクラブ おむすび大作戦】

くらしき東ブロック

岡山県にたくさんある特産品。親子キッズクラブでは、その特産品を生かしたユニークなおむすび作りで、子どもたちにとってはなかなか家庭では味わえない、洗米から火を使うことや、片付けまでのプロセスを体験してもらいました。

【ピクニックへ行こう】

倉敷西ブロック

「昔は田んぼや畑に行くときにおむすび持って行ってたなぁ。今はあまりないけど。」という会話から、このテーマが決まりました。

山も海も近い各支部の特産品を使った7種類のおむすびを握って、桃畑へピクニックに行きました。

昔を思い出しながら楽しいひと時を過ごしました。

【地元産のお米と食材でおいしいおむすびを作ろう】

吉備路ブロック

おむすび作りを通じて、お米の美味しさを知って欲しい。そんな思いで、地元産のトウモロコシやタケノコを使い、地域の特産品をPRしました。

また、総社市の子育て支援キャラクターにも参加してもらうなど、行政との連携もはかりました。

【星の郷のおむすび】

西部ブロック

地元美星町の「美星豚」、美星産コシヒカリ「星むすめ」、芳井町明治特産の「明治ごんぼう」を使い、地産地消の特色あふれるおむすびが完成しました。

(左から)くらしき東ブロックの木村由子部長と倉敷西ブロックの赤澤眞弓部長

(左から)くらしき東ブロックの木村由子部長と倉敷西ブロックの赤澤眞弓部長

女性部各ブロックの皆さんのアイデア溢れるレシピで、地域愛を感じられるおむすびが出来上がりました。


このページのトップへ

 

HOMEトピックスお知らせ・新着情報イベント・相談会地域の話題事業案内特産品直売所店舗案内レシピ広報誌女性部
JA岡山西について個人情報保護方針情報セキュリティ基本方針金融商品の勧誘方針お問い合わせサイトマップ関連リンク

Copyright (C) 2018 JA-Okayama-Nishi,Allrights Reserved.