JA岡山西

好奇心がエネルギーあなたと私のJA岡山西




新着情報

2017.07.14 更新

『はなよめ』出荷はじまる みずみずしい初夏の味覚をお届け


白桃『はなよめ』

岡山県産モモの露地栽培で最も早く市場に出回る極早生品種の白桃『はなよめ』の出荷が6月14日、玉島地区・浅原地区で始まりました。

玉島地区では、早朝より25戸の桃農家が収穫した『はなよめ』が、光センサー選果機で選別され、400kgを出荷しました。また、浅原地区でも504kgを出荷しました。続いて16日には、総社市地区、浅口市地区でも出荷が始まりました。

本年は、春先に気温が低く雨も多く降りましたが、それ以降は天候に恵まれ、例年より糖度が高いモモに育ちました。玉島北園芸協会の田辺文男会長は「口の中でとろけるような食感を、多くの人に味わってほしい」と話しました。

当JA管内の今後のモモ出荷は、6月下旬に早生種『日川白鳳』が出始め、『白鳳』『清水白桃』が出荷される7月中旬ごろからピークに入り、『黄金桃』が出荷される9月中旬まで続きます。

甘くて芳醇な夏の味覚をぜひご賞味ください。

一玉一玉丁寧に箱詰めされる『はなよめ』(玉島地区)

一玉一玉丁寧に箱詰めされる『はなよめ』(玉島地区)

選果機で選別します(浅原地区)

選果機で選別します(浅原地区)



このページのトップへ

 

HOMEトピックスお知らせ・新着情報イベント・相談会地域の話題事業案内特産品直売所店舗案内レシピ広報誌女性部
JA岡山西について個人情報保護方針情報セキュリティ基本方針金融商品の勧誘方針お問い合わせサイトマップ関連リンク

Copyright (C) 2017 JA-Okayama-Nishi,Allrights Reserved.