JA岡山西

好奇心がエネルギーあなたと私のJA岡山西




レシピ

うぐいす豆(青えんどう):ねりきりでうぐいす

うぐいす豆(青えんどう):ねりきりでうぐいす

材料

■(求肥)作りやすい分量、 (ねりきり)4個分、塩分(1個分)0.0g、エネルギー(1個分)70kcal

(求肥)作りやすい分量
白玉粉 50g
100ml
砂糖 70g
(ねりきり)4個分
白あん 100g
求肥 10g
食紅(緑) ごく少量
黒ゴマ 4粒
うぐいす豆 10g

作り方

  1. 「求肥を作る」。ボウルに白玉粉、水を入れてダマのないように混ぜてから砂糖を加えて混ぜる。ラップをして電子レンジ700Wで2分チン♪よく混ぜてあと1分チン♪してまた混ぜる。半透明になったら完成、片栗粉をひいたバットに取り出し、片栗粉をまぶしておく。
  2. 「ねりきりでうぐいすを作る」。白あんを電子レンジ700Wで1分チン♪し、求肥を加えてよく混ぜる。緩ければ電子レンジに30秒かけて練り、冷ます。指につかなければOK。
  3. 2でできたねりきりを2等分し、片方に食紅を加えてよく混ぜ、緑色にする。
  4. 白と緑のねりきりを合わせて丸め、中心にうぐいす煮豆を包み込む。色の境目を自然にぼかして、くちばしと尾を形作り、黒ゴマで目をつける。
  5. 苦労した分愛着がわきますが、おいしいうちに「いただきます。」

倉敷平成病院 管理栄養士 小野 詠子
(広報誌「なごみ」2016年4月号掲載)


このページのトップへ

 

HOMEトピックスお知らせ・新着情報イベント・相談会地域の話題事業案内特産品直売所店舗案内レシピ広報誌女性部
JA岡山西について個人情報保護方針情報セキュリティ基本方針金融商品の勧誘方針お問い合わせサイトマップ関連リンク

Copyright (C) 2017 JA-Okayama-Nishi,Allrights Reserved.