JA岡山西

好奇心がエネルギーあなたと私のJA岡山西




レシピ

夏野菜とタコの梅ジュレがけ

夏野菜とタコの梅ジュレがけ

材料

■4人分、 塩分(1人分)0.6g、エネルギー(1人分)83kcal

粉ゼラチン 小1
梅干し 中1個程度
日本酒 大2
砂糖 小1
コンソメ 1/2個
プチトマト 150g
キュウリ 1本
ゆでタコ 100g
塩・コショウ 少々
オリーブオイル 大1
大葉 2枚

作り方

  1. ジュレは固まるまでに時間が掛かるので、一番に作りましょう。ゼラチンに水50ccを入れてふやかす。
  2. 梅干しの種を取り包丁で叩いたものを大さじ1/2用意する。
  3. 鍋に2の梅干し、水100cc、日本酒、砂糖、コンソメを入れて弱火で煮溶かし、火を止めて1のゼラチンを加えて溶かし、少し冷めたらタッパーに移して冷蔵庫で冷やし固める。
  4. プチトマトは湯むきし、キュウリはピーラーで皮を縞目にむいて厚めの輪切りにする。タコは一口大のぶつ切りにする。
  5. 4に塩、コショウ、オリーブオイルを加えて軽く和え、冷蔵庫で冷やしておく。
  6. 冷やした5を器に盛り、3のジュレをフォークで細かく崩して上にかけ、刻んだ大葉を飾れば出来上がり。

倉敷平成病院 平成脳ドックセンター 管理栄養士 時光 美由紀
(広報誌「なごみ」2015年9月号掲載)


このページのトップへ

 

HOMEトピックスお知らせ・新着情報イベント・相談会地域の話題事業案内特産品直売所店舗案内レシピ広報誌女性部
JA岡山西について個人情報保護方針情報セキュリティ基本方針金融商品の勧誘方針お問い合わせサイトマップ関連リンク

Copyright (C) 2017 JA-Okayama-Nishi,Allrights Reserved.