JA岡山西

好奇心がエネルギーあなたと私のJA岡山西




レシピ

さつまいものニョッキ

さつまいものニョッキ

材料

■ 4人分

サツマイモ 250g
強力粉(または薄力粉)50g
卵黄1個分
粉チーズ10g
ツナ小1缶
シメジ1P
マイタケ1P
エリンギ 1P
オリーブオイル大さじ1
牛乳 100ml
生クリーム60ml
白ワイン大さじ1
食塩小さじ1/2
黒コショウ少々
パセリ少々

作り方

  1. サツマイモは強火で蒸し、熱いうちに皮をとってつぶす。
  2. ボールに冷ましたサツマイモと強力粉、卵黄、粉チーズを入れる。
    練らないように混ぜ合わせ、ひとつにまとめてラップにくるみ、冷蔵庫で30分休ませる(硬いときは水少々を加える)。
  3. 台に打ち粉(小麦粉)をする。2を直径2cmの棒状にのばし、1cm幅に切り分ける。これを軽くつぶしてフォークの背で押さえる。
  4. フライパンにオリーブオイルを熱しきのこを炒める。
  5. 生クリーム、牛乳、白ワイン、ツナを入れ沸騰前に火を止める。
  6. 鍋に湯を沸かし3を入れる。浮き上がって1~2分ゆで、水気を切って5に入れる。弱火にかけ全体を大きく混ぜる。
  7. 塩、コショウで味を整え、仕上げにパセリのみじん切りを振る。
  • さつまいもは太りやすいというイメージもありますが、ご飯100gと焼き芋100gはほぼ同じエネルギーです。壊れにくいビタミンCや食物繊維が豊富にとれるのはご飯にない利点です。ただ標準的な焼き芋1本は250g(丼飯約1杯分)ありますので念のため。
  • エネルギーを控えたいときは低脂肪の生クリームや牛乳、スープ漬けのツナ缶を使うとよいでしょう。

倉敷生活習慣病センター 管理栄養士 小見山 百絵
(広報誌「なごみ」2010年12月号掲載)


このページのトップへ

 

HOMEトピックスお知らせ・新着情報イベント・相談会地域の話題事業案内特産品直売所店舗案内レシピ広報誌女性部
JA岡山西について個人情報保護方針情報セキュリティ基本方針金融商品の勧誘方針お問い合わせサイトマップ関連リンク

Copyright (C) 2017 JA-Okayama-Nishi,Allrights Reserved.