JA岡山西

好奇心がエネルギーあなたと私のJA岡山西




レシピ

梅酒で水まんじゅう

梅酒で水まんじゅう

材料

■ 4個分

葛粉30g
砂糖30g
180cc
梅酒大さじ1
梅の実適量
抹茶・あんこ適量

作り方

  1. 葛粉、砂糖、水、梅酒を鍋に入れて完全に溶かす。溶けたら中火にかけ、絶え間なく混ぜる。とろみがついてきたら弱火にして、生地に透明感とねばりが出てきたら火を止める。
  2. 水でぬらしたおちょこの半分くらいまで生地を入れ、皮、種を取り除いた梅の実を乗せ、それが隠れるように残りの生地をかぶせる。
  3. 冷蔵庫で冷やし固める。冷やしすぎると真っ白になってしまうので注意。
  4. 固まったらおちょこから取り出し、お皿に盛って「いただきます」
  • 1の梅酒の代わりに抹茶をよく溶かして作り、あんこを包んで抹茶版も。

倉敷平成病院 管理栄養士 小野 詠子
(広報誌「なごみ」2010年6月号掲載)


このページのトップへ

 

HOMEトピックスお知らせ・新着情報イベント・相談会地域の話題事業案内特産品直売所店舗案内レシピ広報誌女性部
JA岡山西について個人情報保護方針情報セキュリティ基本方針金融商品の勧誘方針お問い合わせサイトマップ関連リンク

Copyright (C) 2017 JA-Okayama-Nishi,Allrights Reserved.