JA岡山西

好奇心がエネルギーあなたと私のJA岡山西




レシピ

新茶で茶通

新茶で茶通

材料

■ 8個分

新茶の葉少々
卵白1個分
砂糖30g
抹茶小さじ1
薄力粉50g
ベーキングパウダー小さじ1/4
こしあん120g
黒ゴマ大さじ1
サラダ油少々

作り方

  1. 抹茶・薄力粉・ベーキングパウダーは合わせてふるっておく。
  2. 卵白と砂糖をボウルに入れて、泡立て器でとろりとなめらかになるまですり混ぜる。
  3. 黒ゴマをレンジで1分温め、すり鉢でするか包丁で切り、こしあんと混ぜ、8等分して丸めておく。
  4. 打ち粉をしたまな板の上に生地を取り出し、生地を棒状にのばし、8等分する。
  5. 打ち粉をした手のひらで生地をのばし、あんを包む。扱いにくいですが、頑張って。
  6. とじ目を下にして上から手で押さえて平らにし、形を整えたらお茶の葉を乗せる。
  7. お茶の葉を下にして、油を薄く敷いたフライパンで弱火で5分ほど焼く。
  8. 焼き色がついたら裏返し、側面が乾いてしわがよればできあがり。
    新茶をいれて「いただきます」

倉敷平成病院 管理栄養士 小野 詠子
(広報誌「なごみ」2009年5月号掲載)


このページのトップへ

 

HOMEトピックスお知らせ・新着情報イベント・相談会地域の話題事業案内特産品直売所店舗案内レシピ広報誌女性部
JA岡山西について個人情報保護方針情報セキュリティ基本方針金融商品の勧誘方針お問い合わせサイトマップ関連リンク

Copyright (C) 2017 JA-Okayama-Nishi,Allrights Reserved.