JA岡山西

好奇心がエネルギーあなたと私のJA岡山西




営農事業

営農情報

2013.03.15 更新

水稲奨励品種と産地品種銘柄について


本年も種子の配布が始まり、田植の早い地域では、いよいよ播種の準備となります。

今年の一般種子は、20kgの紙袋と岡山県の奨励品種(主要6品種)は、その中をさらに小分けしたネットに4kg×5袋の入ったものに変更されました。

なお、産地品種銘柄の「きぬむすめ」や「にこまる」は、従来と同じです。

まず、届いた種子の品種、年産、生産者番号を記録してください。また、4kgの小袋ネットは、品種(一部重複)によって袋の色が違っていますので、このことも覚えておいてください。

●過去の問題となった混種対策

うるち米ともち米の混種では、たねもみ(図)のように、もみの先端部(ふ先という)が、ヤシロモチでは、紅褐色をしています。うるち米は、白色と表現されています。したがって、たねもみを取り扱う場合に注意すると間違いを事前に防止できます。

図 たねもみの構造 (星川清親)

図

●岡山県の水稲奨励品種について

奨励品種とは、主要農作物種子法等による法令によって規定されています。岡山県では奨励品種選定審査会で、選定及び廃止を選定基準に則って行われています。

この選定によって奨励品種になると主要農作物種子制度運用基本要綱に基づき、原則として県内の指定種子圃場で、栽培され、種子生産が行われます。

《該当品種》

あきたこまち、コシヒカリ、日本晴、吉備の華、ヒノヒカリ、朝日、アケボノ、雄町、ヒメノモチ、ココノエモチ、ヤシロモチ

●産地品種銘柄について

平成16年に「国内農産物銘柄設定等申請要領」が、制定されました。

この趣旨としては、国内産農産物の銘柄は、農産物検査法の農産物規格規定に定められ、農産物の検査が行われます。この要領によって、産地・品種・品種群の銘柄が認証されます。

《銘柄の区分》

産地銘柄…適用品目 小豆、いんげん  (内容略)

《品種銘柄》

(内容略)

《産地品種銘柄》

適用品目 米穀(精米を除く)、麦、大豆、そば

この内容は、一定の産地で生産された一定の品種または品種群の農産物が、他の産地で生産された同一品種もしくは品種群との間で一定の品質差を示すことから、農産物の取引等において当該産地及び品種または品種群を特定する必要があるものとされています。

該当品種(奨励品種11種を含む下記品種)

きぬむすめ、にこまる、あきひかり、キヌヒカリ、中生新千本、ひとめぼれ、ミルキークイーン、みつひかり、ヒカリ新世紀、夢の華、山田錦

表 品種別 ネット色一覧

一般種子 主要6品目 ネット
アケボノ・ココノエモチ
コシヒカリ
あきたこまち
朝日
ヒノヒカリ

●温湯消毒種子について

農薬の使用の低減を図り、環境に優しい農業を推進するために、薬剤による種子消毒に代えて、温湯消毒法があります(本年から、4kgのネット袋です)。

この温湯消毒種子についての留意点を述べておきます。

温湯消毒法は、ばか苗病、もみ枯細菌病、苗立ち枯れ細菌病、いもち病、イネシンガレセンチュウに効果があると言われています。

このような効果も保管状況等によって、効果が劣ることも出てきます。
したがって、播種日との期間が長くある場合は、風乾して物干しのようなもので吊るすような保管方法をしてください。

また、風乾が十分でない場合は、ばか苗病などが発生しやすいので、袋に入っている状況で中が十分乾燥していないと病気が発生しやすいので、注意してください。

さらに、他県で問題となっている褐条病には、効果が認められないので、このことも留意してください。これらの病気に対しては、補完的に食酢や生物農薬を使って、防除効果を高める方法もあります。
※穀物酢(酸度4.2%)の50倍液

営農部 酒井 啓
広報誌「なごみ」2013年3月号掲載


このページのトップへ

 

HOMEトピックスお知らせ・新着情報イベント・相談会地域の話題事業案内特産品直売所店舗案内レシピ広報誌女性部
JA岡山西について個人情報保護方針情報セキュリティ基本方針金融商品の勧誘方針お問い合わせサイトマップ関連リンク

Copyright (C) 2017 JA-Okayama-Nishi,Allrights Reserved.