JA岡山西

好奇心がエネルギーあなたと私のJA岡山西




本部活動報告


2017.11.15 更新

女性のつどい 第15回家の光大会

挨拶をする佐野廣子女性部部長

挨拶をする佐野廣子女性部部長

JA岡山西女性部は、女性部の愛読書である『家の光』の普及活動の一環として9月27日、浅口市寄島町の「ふれあい交流館サンパレア」で『女性のつどい第15回家の光大会』を開き、女性部員、JA役職員など約500人が参加しました。

開会にあたって、佐野廣子女性部部長が「本日は『家の光』のいろいろな記事を活用して、会場の皆さんに一緒に喜んでいただける、楽しんでいただける大会となっております。これからも、女性部員一人一人が一度でも多く参加できるような行事を考えていきたいと思います。」と挨拶しました。


体験発表をする大槙朝子さん

体験発表をする大槙朝子さん

体験発表をする大槙朝子さん

『家の光』記事活用体験発表では、女性部吉備路ブロック清音支部の大槙朝子さんが「継続は力なり」というテーマで発表しました。

女性部活動を活性化するために始めた、発足13年目を迎える加工品作りグループ「ふれあいクラブ」の取り組みや、フレッシュミズ部会との交流など、地域に広がる女性部活動や支部活動を発表しました。

また、今大会では、『家の光』とJA全国女性組織協議会が連携して取り組む「ニコニコおむすび大作戦」の活動を寸劇や動画など交えて紹介しました。

これは、おむすびを食べて米の消費を拡大しながら仲間を増やそうという取り組みです。

手作りの衣装で「ニコニコおむすびの歌」の踊りを披露する女性部本部役員

手作りの衣装で「ニコニコおむすびの歌」の踊りを披露する女性部本部役員

講演するNPO法人博多笑い塾理事長・社会笑学者の小ノ上マン太朗氏

講演するNPO法人博多笑い塾理事長・社会笑学者の小ノ上マン太朗氏


講演では、NPO法人博多笑い塾理事長・社会笑学者の小ノ上マン太朗氏を講師に招きました。

『笑癒学健康づくり講演〜人と社会の健康を作る笑い術〜』と題して、笑いによって育む「人と人」とのコミュニケーションやその効果についてなど、笑いによる心身の健康と交流を通して日々幸せに暮らせる方法を、独特の語り口調で笑いを交えながら話されました。

講演中には、参加者全員で行う、指を使って脳を活性化させる遊びなどもあり、会場は終始笑顔と笑いに包まれました。

「くだもの王国岡山西」を踊る、女性部本部役員とJA職員

「くだもの王国岡山西」を踊る、女性部本部役員とJA職員

皆さん笑顔で盛り上がる会場

皆さん笑顔で盛り上がる会場



このページのトップへ


 

HOMEトピックスお知らせ・新着情報イベント・相談会地域の話題事業案内特産品直売所店舗案内レシピ広報誌女性部
JA岡山西について個人情報保護方針情報セキュリティ基本方針金融商品の勧誘方針お問い合わせサイトマップ関連リンク

Copyright (C) 2018 JA-Okayama-Nishi,Allrights Reserved.