JA岡山西

好奇心がエネルギーあなたと私のJA岡山西




本部活動報告


2017.09.15 更新

第42回岡山県ママさん大学 in 鳥取 部員相互の絆を深め教養を高める

『第42回岡山県ママさん大学』が8月22日・23日に鳥取県の「とりぎん文化会館梨花ホール」で開かれました。

当JA女性部からは107人が参加し、開会式では、JA岡山県女性組織協議会の筒塩清美会長が挨拶をしました。

舞台上で閉会の挨拶をするJA岡山西女性部の佐野廣子部長

舞台上で閉会の挨拶をするJA岡山西女性部の佐野廣子部長

色鮮やかな傘を使った『しゃんしゃん傘踊り』

色鮮やかな傘を使った『しゃんしゃん傘踊り』


講演は、『道草のすすめ』をテーマに、演出家で俳優でもある辰巳琢郎さんが学長となって、旅やワインを通じた、食をテーマにして話されました。

アトラクションでは、鳥取県東部地方に伝わる「因幡の傘踊り」をアレンジした『しゃんしゃん傘踊り』が披露されました。

初日は、鳥取砂丘やその一角にある、砂丘の砂と水だけを使用して制作した、砂の彫刻「砂像」を展示する世界で唯一の美術館『砂の美術館』を見学し、砂の造形美が生む神秘的な世界を楽しみました。

当日夜には、兵庫県美方郡の湯村温泉ホテル『佳泉郷 井づつや』で懇親会が行われ、ゲームや各ブロックの女性部員による出し物、本部女性部役員による“くだもの王国岡山西”の踊りの他、参加者全員で恒例の“血液サラサラ体操”で大いに盛り上がり、日頃の疲れをとりました。

盛り上がりを見せる懇親会のジャンケン大会

盛り上がりを見せる懇親会のジャンケン大会

天橋立傘松公園の『股のぞき台』

天橋立傘松公園の『股のぞき台』


2日目には、『兵庫県立コウノトリの郷公園』や笑いと癒しの法話寺『遍照寺』、『天橋立』などを訪れ、見識を高めました。

毎年恒例のママさん大学を通じて、参加した女性部員相互の絆を深め、次回の参加を約束して、充実した2日間のママさん大学を終了しました。


このページのトップへ


 

HOMEトピックスお知らせ・新着情報イベント・相談会地域の話題事業案内特産品直売所店舗案内レシピ広報誌女性部
JA岡山西について個人情報保護方針情報セキュリティ基本方針金融商品の勧誘方針お問い合わせサイトマップ関連リンク

Copyright (C) 2018 JA-Okayama-Nishi,Allrights Reserved.