JA岡山西

好奇心がエネルギーあなたと私のJA岡山西




地域の話題

2020.01.15 更新

菅生小学校の児童が収穫体験 食と農を通して地域交流くらしき東


倉敷市立菅生小学校の2年生と5年生の児童が11月、菅生直売所ふれあい青空市「すがお」出荷者の会の協力のもと収穫体験を行いました。

11月8日にサツマイモ掘りを行い、2年生と5年生合わせて127人の児童が参加しました。5月に「鳴門金時」と「紅はるか」を児童が植えており、この収穫日を楽しみにしていました。

児童たちは、土の中から出てくる大きく太ったサツマイモを宝探しのように見つけていきました。


一生懸命サツマイモを掘る児童

一生懸命サツマイモを掘る児童

力強く一株一株刈りました

力強く一株一株刈りました


また、11月21日には苗から育てたヒヨクモチの稲刈りを行い、5年生の児童85人が参加しました。

この日は天候にも恵まれた絶好の収穫日和となり、児童たちは、大きく育った株をギュッと握りしめて刈っていました。

2月には収穫したもち米を使って「もちつき大会」も行う予定です。


このページのトップへ

 

HOMEトピックスお知らせ・新着情報イベント・相談会地域の話題事業案内特産品直売所店舗案内レシピ広報誌女性部
JA岡山西についてマネー・ローンダリング等及び反社会的勢力等への対応に関する基本方針個人情報保護方針情報セキュリティ基本方針
金融商品の勧誘方針内部統制システム基本方針お客さま本位の業務運営に関する取組方針お問い合わせサイトマップ関連リンク

Copyright (C) 2019 JA-Okayama-Nishi,Allrights Reserved.