JA岡山西

好奇心がエネルギーあなたと私のJA岡山西




地域の話題

2019.09.13 更新

高校生がブドウ作りを学ぶ 船穂町ぶどう部会倉敷西


ブドウハウスで説明を受ける生徒

ブドウハウスで説明を受ける生徒

北海道霧多布高校の生徒5人が7月31日、「郷土・環境学習」の一環で船穂町ぶどう部会を訪れ、ブドウについて学びました。

はじめにフルーツフラワーセンターで、船穂町ぶどう部会の浅野三門会長らが、産地やブドウの歴史、おいしい食べ方などを話しました。その後、ブドウのハウスを見学し、栽培のポイントなどの説明を受けた生徒は「短時間だったが充実した研修ができた。学んだことをプロジェクト発表に役立てたい」と話していました。



このページのトップへ

 

HOMEトピックスお知らせ・新着情報イベント・相談会地域の話題事業案内特産品直売所店舗案内レシピ広報誌女性部
JA岡山西についてマネー・ローンダリング等及び反社会的勢力等への対応に関する基本方針個人情報保護方針情報セキュリティ基本方針
金融商品の勧誘方針内部統制システム基本方針お客さま本位の業務運営に関する取組方針お問い合わせサイトマップ関連リンク

Copyright (C) 2019 JA-Okayama-Nishi,Allrights Reserved.