JA岡山西

好奇心がエネルギーあなたと私のJA岡山西




地域の話題

2018.12.14 更新

「井原冬ぶどう」販売促進 冬ぶどうでしか味わえないおいしさをお届け西部

11月7日の立冬から、「井原冬ぶどう」の出荷が始まりました。

本年の夏は、とても厳しい暑さではありましたが、生産者の丁寧な管理や生産技術により昨年を上回る出荷を予定しています。


来店客にブドウの試食をすすめる生産者

来店客にブドウの試食をすすめる生産者

阪急百貨店の「井原冬ぶどう」販売コーナー

阪急百貨店の「井原冬ぶどう」販売コーナー


11月9日には、井原市ぶどう部会員5人が大阪の阪神百貨店に出向き、販売促進を実施しました。

店頭では、大勢のお客さまに、紫苑やシャインマスカットを試食していただき、樹成り熟成の「井原冬ぶどう」を味わっていただきました。

“樹成り熟成”とは、冷蔵で保存したブドウと違い、樹にぶら下げたまま、長期間保存し熟成させたもので、甘みや旨みが増した貴重なブドウです。そのため生産者は、長期保存の技術を習得するため日々努力しています。

「井原冬ぶどう」は、阪神百貨店のほかJAタウンでも、数量を限定して販売しました。



このページのトップへ

 

HOMEトピックスお知らせ・新着情報イベント・相談会地域の話題事業案内特産品直売所店舗案内レシピ広報誌女性部
JA岡山西について個人情報保護方針情報セキュリティ基本方針金融商品の勧誘方針お問い合わせサイトマップ関連リンク

Copyright (C) 2019 JA-Okayama-Nishi,Allrights Reserved.