JA岡山西

好奇心がエネルギーあなたと私のJA岡山西




地域の話題

2018.08.16 更新

豪雨被害のなか選果場復旧 ブドウ出荷再開吉備路


豪雨による甚大な被害を受けた真備町の選果場で7月13日、ハウス栽培のニューピオーネの選果を再開しました。

真備町は、小田川の決壊により町内の3分の1が浸水し、選果場施設も水位が4m50cmまで達しました。


出荷を再開した選果場

出荷を再開した選果場

被災直後の選果場

被災直後の選果場


選果場の再開には、相当な日数を要する被害でしたが、生産農家から「一刻も早く再開して欲しい」との要望が多く、職員による復旧作業チームを編成し、JA岡山中央会や連合会職員の人的支援を仰ぎ、12日に復旧しました。

町内では、ブドウ圃場の冠水被害も出ていますが、ハウス出荷のピーク前に再開できたことで、出荷者は安心しています。



このページのトップへ

 

HOMEトピックスお知らせ・新着情報イベント・相談会地域の話題事業案内特産品直売所店舗案内レシピ広報誌女性部
JA岡山西について個人情報保護方針情報セキュリティ基本方針金融商品の勧誘方針お問い合わせサイトマップ関連リンク

Copyright (C) 2018 JA-Okayama-Nishi,Allrights Reserved.