JA岡山西

好奇心がエネルギーあなたと私のJA岡山西




地域の話題

2018.02.15 更新

マスカット・オブ・アレキサンドリア研究会 高品質な生産に向けて吉備路


福谷・秦地区で1月29日、12月下旬より加温栽培が始まったマスカット・オブ・アレキサンドリア(以下アレキ)の栽培研究会が開かれました。

当日は、生産者の他、普及指導センターやJA担当者ら13名が参加し、栽培ハウスの巡回を行ったほか、普及指導センターからは今後の管理についての説明があり、生産技術を高める為の意識統一を行いました。


アレキの生育状況を確認

アレキの生育状況を確認

ハウス内で情報交換をする参加者

ハウス内で情報交換をする参加者


栽培ハウスの生育状況としては、例年に比べて発芽は2、3日早かったものの、初期生育は、昨年秋からの日照不足の影響でばらつきが見られました。

今後の管理については、高品質なアレキ生産に向け、参加者がお互いの知識を出し合い、熱心に情報交換を行いました。



このページのトップへ

 

HOMEトピックスお知らせ・新着情報イベント・相談会地域の話題事業案内特産品直売所店舗案内レシピ広報誌女性部
JA岡山西について個人情報保護方針情報セキュリティ基本方針金融商品の勧誘方針お問い合わせサイトマップ関連リンク

Copyright (C) 2019 JA-Okayama-Nishi,Allrights Reserved.