JA岡山西

好奇心がエネルギーあなたと私のJA岡山西




地域の話題

2018.01.15 更新

職員が小学校で出前授業 地元特産の果樹栽培を学ぶ倉敷西


営農指導担当職員2人が11月28日、玉島にある倉敷市立長尾小学校の児童を対象に、モモとブドウの栽培に関して出前授業を行いました。

これは、地元の産業について学ぶ総合学習の一環で、3年生の児童約60人が、熱心に職員の説明を聞いていました。


元気いっぱいに出前授業を受ける児童たち

元気いっぱいに出前授業を受ける児童たち

後日、児童の皆さんからお礼のお手紙をいただきました

後日、児童の皆さんからお礼のお手紙をいただきました


職員からは、モモやブドウを栽培する上で苦労する点やおいしく食べる方法、また、児童たちの質問にわかりやすく回答しました。

児童たちは「知らないことが多かった」「モモやブドウをもっと食べてみたい」と感想を話していました。



このページのトップへ

 

HOMEトピックスお知らせ・新着情報イベント・相談会地域の話題事業案内特産品直売所店舗案内レシピ広報誌女性部
JA岡山西について個人情報保護方針情報セキュリティ基本方針金融商品の勧誘方針お問い合わせサイトマップ関連リンク

Copyright (C) 2018 JA-Okayama-Nishi,Allrights Reserved.